トピックス


平成29年12月
 当財団では3億円を目途に、毎年特別教育助成積立を実施しています。2019年度に積み立てを完了しますので、2020年度に特別教育助成を実施します。詳細については2018年度中に「募集要項」を公表します。

(1) 「助成事業の対象者」

   兵庫県内に所在地を有する学校等のうち次の各号のいずれかに該当するもの。

   1、 財団の奨学金支給の指定大学・高校。

   2、 国・公立大学、高校。

   3、 上記学校の共同連携体。

(2) 「助成対象事業」

   この助成事業の対象となる事業は、学校教育上必要と認められる事業であって、次の各号いずれかに該当するものであること。

   1、 教育用施設の新設、修理、及び改造工事。

   2、 教育機器、教育用システム、教育用図書・資料、教材等整備事業。

(3) 「応募申請」

   2018年度に公表予定の募集要項、財団所定の申請様式により、応募していただきます。

   応募申請できる事業は、応募時に 構想、計画段階にあり、未着手の事業とします。

   募集締め切り後、当財団助成検討委員会の審査を経て理事会にて審議、選抜、決定し助成を実行します。


平成26年5月
 兵庫県・公立高等学校への教育助成事業を開始しました。


平成25年5月
財団創立40周年記念誌「学び夢そして希望」、財団創設者三木瀧蔵翁の生涯「津居山から」を発刊しました。


平成25年5月
当財団奨学生への公募により「財団シンボルマーク」を制定しました。


平成23年4月
名称を変更し、公益財団法人三木瀧蔵奨学財団となりました。

 

平成22年7月
財団法人三木記念会は「公益法人制度改革関連法」に基づく「公益法人」の認定を受け、公益財団法人三木記念会となりました。